ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

北アイルランドを訪問中のヒラリー・クリントンに「悪の権化!」「戦争犯罪者!」と地元の抗議者たちが罵声【動画】

Screenshot via Lasair Dhearg/YouTube

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/aScxc (『https://』は省略可能です)

ヒラリー・クリントンは、9月24日(金曜)、北アイルランドのベルファストにあるクイーンズ大学で女性初の名誉学長に就任した。しかし、その戴冠式に向かう途中で、アイルランドの地元の抗議者たちから大声で罵声を浴びせられた。

 

クリントン氏が大学構内に入ると、抗議に集まった人たちから「悪の権化!」「戦争犯罪者!」などと叫ぶ罵声が浴びせられた。その他にも、次のような野次や罵声が飛び交った:

 

「あんたはベルファストでは歓迎されない!消えろ、戦争犯罪者のクズ野郎!」

「今日は何人の子供を殺したんだ?」

「帝国主義のクズ」

「恥をしれ」

「アメこう」

 

この様子を撮影した動画を投稿したジャック・ポソビエック記者のツイート:

【訳】アイルランド人男性が、今日ベルファストでヒラリーに向かって「悪の権化」と叫ぶ様子

 

保守系メディアDaily Callerのツイート:

【訳】ベルファストのクイーンズ大学に入るヒラリー・クリントンに抗議の声が上がり、彼女を戦争犯罪者と呼ぶ:

 

以下は左翼社会主義者グループのLasair Dheargが投稿した動画:

 

米国のWestern Journalは次のように伝えている:

ヒラリー・クリントン元国務長官が北アイルランドの大学を訪問し、学長の称号を授与された際、左翼の抗議者たちは冷たい態度で迎えた。・・・

 

ネット上で公開された動画で群衆に向かって演説したある男性は、クリントンが「複数の国で400回以上のドローン攻撃を行い、これらの攻撃で圧倒的に殺害したのは民間人や子供たちだった」と非難した。

 

この男性はまた、クリントンが1994年の件(米国の犯罪法案)のためにロビー活動を手伝った際に、黒人男性たちに「スーパー・プレデター」というレッテルを貼ったことを非難した。

 

今月に入って、全米各地の大学のフットボール・スタジアムや野球スタジアムで、「ファxク・ジョー・バイデン」と現職の大統領を罵る大合唱が起きている。

 

また、先週末には、ジョージ・W・ブッシュ元大統領の講演会場で、イラク戦争からの帰還兵が「謝罪しろ」、「あなたは大量破壊兵器について嘘をついた」と、元大統領の戦争責任を問うシーンが撮影されている

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。