ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

NYにあるオーストラリア総領事館に抗議デモ参加者が集結:強制ワクチン接種に反対【動画】——ニューヨークの大規模医療サービス機関はワクチン接種を拒否した1400人の医療従事者を解雇し「100%のワクチン接種率を達成した」と発表

ブルックリン橋を渡り行進するデモ参加者(Screenshot via @BGOnTheScene/Twitter)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/5NCVJ (『https://』は省略可能です)

オーストラリア政府が進めるコロナワクチンの強制接種に反対する多くの抗議デモ参加者が、10月4日(月曜)、ブルックリン橋を渡りマンハッタンにあるオーストラリア総領事館前まで行進した。

 

昨日ここで伝えた通り、オーストラリア・ビクトリア州では、州の認定労働者リストに記載されている職業に就いている全ての州民は、10月15日までにコロナワクチンの初回接種を受けなければ失職するリスクがあると命じれらている。また、メルボルン郊外で機動隊が無抵抗の買い物客を殴打する動画が投稿され物議を呼んでいる。

 

ニューヨークにあるオーストラリア総領事館前に集まった抗議デモ参加者の動画:

【訳】「オーストラリアで起こっていることは、オーストラリアだけのことにはならない。そして、それが俺たちの玄関先に現れたとき、俺たちはその前歯にフxッキング・パンチを食らわせるつもりだ」。今日の午後、ワクチン義務化に反対する行進は#ニューヨークのオーストラリア領事館で終結し、その際に行われた追加スピーチ。

 

【訳】橋を渡ってマンハッタンに向かうデモ参加者たち。ワクチン接種義務化に反対する今日午後のデモは、ここニューヨークで続いています。

 

この日の抗議デモはほぼ平和裏に行われたが、一部の参加者が臨時で設置されているコロナ検査車両のテントやテーブルを倒したため、警察官が制止に入る場面が撮影されている:

 

奇しくもこの抗議デモが行われたのと同じ日、ニューヨークにある大規模な医療サービス機関のNorthwell Healthは、コロナワクチンの接種を拒否したという理由で1,400人の医療従事者を解雇したと発表した。これは全職員の約2%にあたる。ワクチン未接種者を全員解雇したことにより、Northwell Healthが運営する23の医療施設で勤務する7万6000人の職員は100%のワクチン接種率を達成したメディア向けに発表した声明で明らかにしている。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。