ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

新型コロナウイルスは武漢の研究所で開発されたとエコヘルス・アライアンス元副社長アンドルー・ハフ博士が宣誓証言——コロナパンデミック被害者を救済するための集団訴訟を担当するトム・レンツ弁護士が公表

レンツ弁護士(右)と司会者のディーン博士(Screenshot via BraveTV)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/hM8LO (『https://』は省略可能です)

レンツ弁護士:1月6日(調査委員会)にスティーブ・バノンが出席しなかったということで、議会は彼を議会侮辱罪で告発したのを私たちは見ました。1月6日に死亡したのは、警察官に射○された一人だけです。それだけです。一方、私たちは、何百万人もの人々を○害した疫病を作り出すことにアンソニー・ファウチは資金提供していたということを話題にしています。彼は議会の前で偽証罪を犯した。これについてなら彼を起訴するでしょうか?議会は何か行動するべきです。

ランド・ポール議員、ロン・ジョンソン議員など、(議会の中の)数人は素晴らしい仕事をしています。彼らは本当に遠慮なくズバズバと発言しています。でも、これはとても複雑なことです。多くのことが微妙なニュアンスであり、重要なことを見えなくするようなわずかな違いや細部というものが存在しています。

正直に言うと、私たちの戦略の一部は、(そうした細部を)一つにまとめて、彼ら(議員や司法長官)の仕事を簡単にしてあげるということでした。なので私たちはこれら全ての情報を一つのパッケージ(報告書)にまとめ、それにリボンをつけ丁寧に用意しました。そして私たちは「さあどうぞ」と差し出しました。そして現在、彼らがそれに取り組んでくれることを私は期待しています・・・これらの人物(容疑者)を議会で証言させたりすることを、です。そうすることで、さらなる犯罪捜査の可能性の扉を開くことになります・・・。

正直なところ、彼ら(議員)が行うべきことは、独立したニュルンベルク(裁判)のようなものを招集するために法案を可決すべきということです。完全な捜査を行い、確実に説明責任を追求するための独立した検察官を伴うものです。しかしカギとなるのは、「独立した」人々ということです。これに利害関係のない人たち、買収することができない人たちです。なぜなら、これに関係する人たちを買収するのに使われた金額は途方もないものだからです。こんなことを私はかつて見たことがありません。

■スパイクタンパク質の遺伝子配列がモ○○ナ社のワ○○ンのそれと一致

ディーン博士:あなたのプレゼン資料を読んでいたときに目に飛び込んできたのは、本質的に言って陰謀・謀略でした。これを表現する法律用語は知りませんが・・・。この事案は複数の訴訟ケースになるのでしょうか?法的側面についてわからないのでこの質問をしています。(新型コロナウイルスの)スパイクタンパク質の遺伝子配列がモ○○ナのワ○○ンと一致したことをあなたは示しました。このことは、ある意味、「さあ問題を発生させよう。次にその解決法を提供しよう。だけど彼らの人口も減らそう」というようなものです。これは、犯罪行為の中の、さらに別の犯罪行為のように見えます。私が言っている意味が分かりますか?

レンツ弁護士:Oh yeah・・・まさにこれは「ヘビ油を売るセールスマン(snake oil salesman)」です(=「人々をだましてお金を得る人」をさす英語表現)。私たちにまず病気が発生し、そしてその治療法が与えられた。これは全て一つのパッケージになっています。スパイクタンパク質の証拠は、とても重要なことです・・・私たちはこの研究をそこ(報告書の中)で引用しています・・・。

何が起きていたのか、視聴者のために説明しましょう。スパイクタンパク質の中で見つかったのと同じ遺伝子配列が、モ○○ナがすでに特許を取得している遺伝子配列と一致する確率は、10億分の1です。10億です。それ(配列)を反転させたものですが、それでも一致は一致です。10億分の1などということはびっくりするような信じられない確率です。そんな確率に賭けたいと思いますか?ですので、このことはとてもとても重要な要素です。

一方、このことは彼らがすでに当時、ワ○○ンを作り終わっていた証拠になるでしょうか?いえ、そうとはならないと思います。しかし、このことは捜査・調査を行う理由にはなります。そうですよね?こうしたことの多くが様々な疑問を提起しています。・・・すでに判っていることは、「エコヘルス・アライアンスはこうしたこと(研究開発)を行なっていたか?」、(答えは)Yes。「彼らはそれをファウチからの資金援助で行ったか?」、(答えは)Yes。「ファウチは嘘をついたか?」、(答えは)Yes。これらのことの多くが捜査・調査が必要な疑問を提起しています。(例えば)「他に誰が関与しているのか?」、「グー○ルは何を知っていたのか?彼らがそれを知ったのはいつなのか?」、「ロックフェラー財団は何を知っていたのか?彼らがそれを知ったのはいつなのか?」、「なぜ彼らはこうした人たちと関係していたのか?どのような関係だったのか?」、「彼らはこのことから利益を得ているのか?」、「私たちの諜報機関は何を知っていたのか?彼らがそれを知ったのはいつなのか?」。明らかに彼ら(アメリカの諜報機関)はこれに関係していたからです。なので、「彼らは何を知っていたのか?そしてそれを知ったのはいつなのか?」。

私たちがここ(プレゼン資料や報告書)で提示していることの多くが、とても重要で強力な権力の座にある人たちを不快な気持ちにさせているのは確実だと思います。ちなみに、私は自○願望は全くありません!妻を愛しています。こうした疑問への回答が必要です。650万人の人たちが亡くなっているのです。そしてすでにお話ししたように、これには含まれていない、追加されるべき人数があります。このように、私たちが自問する必要があるのは、「このままでは、私たちはどうなってしまうのだろうか?」ということです。

第二次世界大戦では600万人のユダヤ人が○害されました。ヒッ○ラーは大量虐○に狂った怪物だったからです。そして私たちはその責任を取らせました。ここで私たちは同じことをするのでしょうか?それとも、私たちはこんなことをさせておいて、手ぬるいお仕置きだけで終わらせるのでしょうか?・・・いずれ膨大な額の解決金が(被害者に)支払われると思いますが、私はそんなことに興味はありません。私は(関係者たちを)刑務所送りにしたい。私の知人や愛する人たちを○害した人たちに、その責任を負わせたい。お金でどうにかなるものではないんです。金額の問題じゃない。もちろん、コロナに関わった人間たちが手にしたお金は、1ペニー残らず全て没収し、世界の人々に分配されるべきです。

でも、お金の話は置いておいて、真の質問は、これを実行した人間たちに説明責任を確実に取らせるにはどうすればいいか?ということです。彼らからお金を没収するというのでは十分ではありません。彼らがいるべき場所は刑務所であり、法廷です。私たちはそうなるよう支援しなければいけません。

■新型コロナウイルスの開発とハンター・バイデンとのつながり

ディーン博士:納得です。・・・私が推測しているのは・・・これが法的にどういうふうに行われるのか、もしよかったら補足説明してください・・・あなたがこれ(情報)を掘り出していく中・・・メタ・バイオータ(Metabiota)のような他の企業のことが明らかになっています。この会社は、明らかにハンター・バイデンとつながっています。十中八九、ジョー・バイデンともつながっていますが、私はそれを確実に知っているわけではないので声を大にしては言えませんが・・・。私はまだそのことを調べていません。他のところで言うと、ラボ&システムズと呼ばれているものです。私たちはここでひそかにそれについて作業をしました。これは違法ではありません。私たちは調べていただけです。すると、お金の謎がどんどん解明されていくのです。このことは、訴訟ケースをより大規模なものにするのでしょうか?あなたが担当されている訴訟ケースは規模がより大きくなるのでしょうか?法律の世界でこれはどう進むのでしょうか?

4ページ目を読む>>

(合計5ページ)

BonaFidrをフォロー

執筆者

error: コンテンツは保護されています。