カテゴリー
コラム 社会

新型コロナウィルスに感染した1人の「スーパースプレッダー」が病院で57人を感染させていたとNYタイムズ紙が報じる

2002年〜2003年に流行したSARSでは、中国大陸から香港に渡航した1人の中国人医師が滞在先のホテルで複数名を感染させた「スーパースプレッダー」であったことが後の疫学調査で判明し、そこから世界に感染が広がったことが検 […]

カテゴリー
コラム 社会

成都も都市封鎖か。新型コロナウィルスによる死者数は813名に。2003年に発生したSARSによる合計死者数を上回る

【最新情報】 湖北省の政府が、土曜、さらに81名が死亡したと発表。武漢肺炎による合計死者数はこの時点で806名。2002年〜2003年に発生したSARSによる合計死者数を上回る。

カテゴリー
コラム 政治 社会

ホワイトハウスが武漢肺炎(新型コロナウィルス)の起源について調査を開始するよう要請

武漢肺炎を引き起こす新型コロナウィルス(2019-nCoV)は、人工的に生成されたものか?という疑惑がある。疑惑を招いている一つの理由は、昨年、カナダからコロナウィルスを持ち出そうとしていた怪しい小包が見つかったことにあ […]

カテゴリー
コラム 政治 社会

武漢の病院で勤務する医療スタッフの多くが新型コロナウィルスに感染しているとハーバード大学の伝染病学者が警告

武漢肺炎(新型コロナウィルス)の発生を、医学生に向けてプライベートな閉じられたチャット・ルーム上でごく初期に警告していた武漢市中央病院の眼科医リー・ウェンリアン(李文亮)医師が亡くなったことが、金曜報じられた。

カテゴリー
コラム 政治 社会

武漢肺炎(新型コロナウィルス)には一度完治しても再び感染すると科学者が警鐘

一般的に、致死性の低いウィルスであれば、一度感染することで抗体が生まれ、同じウィルスには感染しにくくなると言われている。しかし、武漢肺炎(新型コロナウィルス)に関してその常識は通じないようだ。複数の科学者たちが、武漢肺炎 […]

カテゴリー
コラム 政治 社会 経済

中国のサイトTencentが新型コロナウィルスの真実の感染者数データを誤って公開?

中国政府が初めて新型コロナウィルス(武漢肺炎)の感染者数と死者数を公表開始した直後にあたる1月23日、英国の疫学研究者であるジョナサン・リード(Jonathan Read)氏たちが、論文『Novel coronaviru […]

カテゴリー
コラム 政治 経済

ゴーン被告が、日本政府による陰謀であることを示す「実際の証拠」を持っているとFOXニュースの電話インタビューで語る

今週、逃亡後初の記者会見を開く予定と報じられるゴーン被告が、その会見を前にFOXビジネスのマリア・バルティロモ氏との電話インタビューに応じたとFOXビジネスが報じた。

カテゴリー
コラム 政治 社会 言論

オーストラリアで発生している記録的な山火事に関連して、警察が200名近くを放火の容疑で逮捕

オーストラリアの警察当局は、同国にとって史上最悪と言われる森林火災を意図的に発生させた放火の容疑で、合計182名を逮捕したと地元メディアが報じた。これは昨年11月以降、クイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州、ビクト […]

カテゴリー
司法 経済

ゴーン被告の逃亡を主導したのは元米陸軍グリーンベレーのマイケル・テイラー氏と各紙が報道

ゴーン被告による海外逃亡劇の詳細が、徐々に明らかになっている。まず、ゴーン被告の「日本脱出」を計画し実行したチームが特定された。ウォール・ストリートジャーナル(WSJ)とブルームバーグは、米陸軍特殊部隊(グリーンベレー) […]

カテゴリー
政治 社会

米政府の徴兵登録サイトが訪問者の急増によりダウン:第3次世界大戦が起き徴兵制が復活するとの不安が米国民の間で広がる

先週金曜、イラン革命防衛隊の精鋭コッズ部隊を長年指揮してきたカセム・ソレイマニ司令官が、アメリカ軍のドローン攻撃によりバグダッドの空港で殺害された。このニュースを聞いたアメリカ国民の中には、アメリカとイランの間で軍事衝突 […]