ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

分離独立?テキサス州のアレン・ウェスト共和党議長が、訴訟を棄却した連邦最高裁に辛辣な書簡を発表

分離独立?テキサス州のアレン・ウェスト共和党議長が、訴訟を棄却した連邦最高裁に辛辣な書簡を発表
【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/wwmNx (『https://』は省略可能です)

テキサス州の共和党議長を務めるアレン・ウェスト氏が、連邦最高裁に宛てた公式書簡を発表した。テキサス州が他4州を相手取り、これら4州での選挙結果の無効化を求めて起こした訴訟を、12月11日(金曜)に連邦最高裁が棄却したことに対して、その判断を断固として拒否すると宣言しているだけでなく、さらに一歩進んだ発言を行っている。この書簡についてThe Right Scoopが報じている

 

 

テキサス州共和党の正式なロゴがレター・ヘッドに印刷された用紙で発表されたアレン・ウェスト共和党議長の書簡は、同州の共和党を代表した声明でもある。この書簡の中で、ウェスト共和党議長は次のように記している:

その他17州および106人の連邦議員たちが参加したテキサス州の訴訟、それを棄却した連邦最高裁判所は、州が違憲行為を行うことができ、自らの選挙法に違反することができるという判決を下した。法律に従った他の州に対して悪影響を与える結果を生じさせている一方、有罪の州はなんら悪影響を被っていない。

 

この判断は、各州がアメリカ合衆国権法に違反することができ、そしてその責任を負わなくて良いという前例を打ち立てた。この判断は、我々の立憲共和国としての将来にとって広範囲に影響を及ぼすことになるだろう。

 

そしてこのパラグラフの最後の一文に、衝撃のメッセージを記している:

もしかしたら、法律を遵守する州は団結し、憲法に従うUnion of states(合州連合)を結成するべきだ

 

以下はこの書簡を投稿したツイート。やはり最後の衝撃の一文にハイライトがかかっている:

 

この書簡を読んだアメリカ国民の多くが、危険なSで始まる言葉、“Secede(分離独立)”を連想している。

 

 

BonaFidrをフォロー

執筆者

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。