ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

オバマはヒラリー・クリントンを操るために収賄罪の罠にはめる「スノーグローブ作戦」をしかけていた——Overstock.comの創設者パトリック・バーン氏は自身がその作戦を実行したと告白

オバマはヒラリー・クリントンを収賄罪の罠にはめる「スノーグローブ作戦」をしかけていた——Overstock.comの創設者パトリック・バーン氏は自身がその作戦を実行したと告白

パトリック・バーン氏(Screenshot via YouTube)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/1SnrN (『https://』は省略可能です)

アメリカのEコマース大手Overstock.comの創設者、パトリック・バーン氏は、オバマ政権下のFBIが、ヒラリー・クリントンに1800万ドルの賄賂を贈る工作を計画し、バーン氏自身が2016年1月14日にその計画を実行する役割を担ったと告白した。この工作は、「スノーグローブ作戦(Operation Snowglobe)」と呼ばれていた。

 

パトリック・バーン氏は、ドミニオン社の投票マシーンに対して、独自に「ホワイト・ハット」のハッカー・チームを組織し不正の証拠を収集するなど、最近、話題となっている人物。

 

バーン氏が先月、ドミニオン社の投票システムを使った不正選挙は主に5都市で行われ、「ドロップ・アンド・ロール」という手法が使われているとネット番組で語ったことについてはここで報じた。また、バーン氏は、不正選挙の証拠を提供するため、シドニー・パウウェル弁護士と数週間にわたって連絡を取り合っていると報じられている

 

そして今週12月14日、パトリック・バーン氏が、ヒラリー・クリントンに1800万ドルの賄賂を贈る工作に自身が協力し、実際に賄賂を渡す現場にいたと、カメラの前で告白した。また、ヒラリーはこの1800万ドルを受け取ったとも語った。このニュースをCitizen Free Pressがスクープしている。

 

以下はバーン氏が「告白」している動画:

 

ヒラリーが受け取った1800万ドルの賄賂は、オバマ政権のメンバーらが、2016年の選挙でヒラリーが当選した後、彼女を脅すために利用されるはずだったという。

 

以下の動画は、上の動画には含まれていない証言を含んでいる:

 

このインタビュー動画はツイッターにも投稿されている:

 

インタビュー動画の中でバーン氏が告白している主要ポイントは次の通り:

 

▶︎2016年1月14日、私はFBIの代理人として、ヒラリー・クリントンに1800万ドルの賄賂を渡すことを手助けした。

 

▶︎FBIは2015年12月に最初に私にアプローチしてきた。その時、すでにヒラリーはトルコ政府から2000万ドルの賄賂を受け取ったとFBI職員たちは私に語った。また、ヒラリーを1800万ドルの賄賂の罠にはめるため、私はFBIのニューヨーク事務所の人間たちと働くことになると言われた。

 

▶︎(トルコとは異なる)別の国の政府の人間が、ヒラリーにこの1800万ドルの賄賂を渡すシナリオが計画され、私はその人物の友人役を演じた。私がこの人物と一緒に過ごしたのは、2016年1月14日、ヒラリーと同じ部屋で過ごした10分間だけだった。彼女は1800万ドルの賄賂を受け取った

 

▶︎ウィリアム・バー司法長官もこの工作を知っている。(ロシアゲート疑惑の出所や、この疑惑を捜査したモラー特別捜査官やFBI捜査官たち自身を捜査している)ダーラム連邦検事もこのことを知っている。この工作の裏に誰がいるかも知っている

 

▶︎過去5年間、私はこのことを主流メディアのテレビに告白するのを待っていた。しかし、彼らはこれがなんの話なのか理解すれば、私を2度とテレビには呼ばなくなるだろう。

 

▶︎ヒラリーが1800万ドルの賄賂を受け取ってから3日後、FBIの人間たちが再び私の前に現れ、「このことは忘れろ」と言われた。彼らはその理由を一つ語った。それは、2016年の大統領選挙でヒラリーが勝つだろう、それはもう決まったことだと語った。これは(FBI本部ビルの)上の階で決められたことだと言った(つまりFBI長官)。もう何もこれを止めることはできない。そのため、彼女が大統領選挙に勝てば、彼女は自分の手下たちをFBIに送り込んでくる。そして彼らは、ヒラリーを捜査していたのは誰だと尋ねる。これに関わっている私たちは全員、破滅させられることになる。それには私も含まれると言われた。

 

▶︎この工作は、FBIの最上位(つまりコミーFBI長官)によって抹消された。

 

▶︎それから2、3週間後、私がユタ州のソルトレークシティーにいるとき、3人のFBI職員たちが私に接触してきた。そして彼らは私に次のように語った。

 

「パトリック、本当は何が起こっているかを話そう。オバマ大統領は、今の時点で、彼の手下たちを連邦政府の官僚機構すべてに浸透させている。司法省は特に。ヒラリー・クリントンは次の8年間の大統領になるだろう。それを変えられるものは何もない。

 

しかし司法省内部にはブンゼン灯(理科の実験で使うバーナー)があると考えてみてほしい。2件の賄賂の証拠を収集すること、それに君は関与している。これら証拠は、ブンゼン灯の上に置かれている。そしてその炎の大きさを調整するバルブを握っているのは、バラク・オバマの手下の1人である人間だ。

 

もしヒラリーが良い子であり、オバマケア(国民皆保険)を守れば、炎の量は低くなる。もし彼女が悪い子で、自分のことを第一に考えるなら、バルブはひねられ、炎は大きくなる。こうした方法で、バラク・オバマはヒラリー・クリントンが大統領となる8年間、彼女を管理しようとしている。(もし彼女が悪い子であれば、賄賂の証拠は炎上し)彼女は辞任する。そしてミシェル(オバマ)が次に立候補する。パトリック、これが計画だ」。

 

▶︎この話は1人の連邦捜査官の口から発せられたものだ。そしてこの内容は、今年の春、事実であることが確認された。ダーラム連邦検事が、その捜査の過程でこの計画をつきとめている。この計画は、「スノーグローブ作戦」と呼ばれていた。彼らは、ヒラリーをスノーグローブ(別名、スノードーム)の中に足を踏み入れさせようとした。スノードームは、とにかくそれを持って8年間振り続ければ(雪のように疑惑が彼女の周りに舞い上がる)。私の「おとり(1800万ドル)」は、彼女をスノードーム中に自ら入って行かせるためのものだった。

 

▶︎これは仮説ではない。私は賄賂が受け渡された部屋にいた。私はこの策略に加担したことを認める。私は連邦法執行機関(FBI)に協力しているものだと考えていた。しかし、ディープステートがヒラリー・クリントンをコントロールするために、彼女を陥れる策略に私は加担させられていたことが、後になって判明した。

 

▶︎過去5年間は、オバマがヒラリーに対して起こしたクーデターだったのが、不測にもトランプが勝利したとき、ロシアゲート疑惑に形を変えた。正確にこれが起こったことだと、私は保証できる。そして現在、私たちが目にしているのは、(この策略の)最終幕、大詰めだ。

 

▶︎私は2018年10月時点で、今年2020年の大統領選挙で何が起きるのかを知っていた。2018年、連邦捜査官(FBI捜査官)が私に次のように語ったからだ。この世界には、我々が作り出したビリオネアーたちが闊歩している。我々は、あなたにも同じことをしてあげる準備ができている。ただ、選挙期間中、あなたは落ち着いて、そして沈黙を貫かなければいけない。私はその時、彼が言うこの選挙というのが2020年の選挙を意味していることに気がついていた。だから、私は2018年10月のときから、彼ら(FBI)が、今年の選挙をハイジャックするつもりであることを知っていた

 

このインタビュー動画が公開されたのは今週だが、パトリック・バーン氏は今年10月6日、自身のサイトに手記を投稿し、すでにこの工作活動に加担させられたことを告白している。しかしこのとき、ネットで話題になることはなかった。当然、主流メディアは報じていない。

 

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。