ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻が離婚【更新:ネットの反応】——夫妻が共同声明を発表

ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻が離婚—夫妻が共同声明を発表

世界経済フォーラムに出席するビル&メリンダ・ゲイツ夫妻|2015年1月23日撮影|Photo Jolanda Flubacher

この記事をシェアする

マイクロソフト社の共同創業者であるビル・ゲイツ氏と妻メリンダさんは、27年間の結婚生活に終止符を打つと、5月3日(月曜)に共同声明を発表した。NYポストなど全米の複数メディアが同日、速報を流した。

 

ゲイツ夫妻は、それぞれの個人ツイッター・アカウントに、米国東海岸時間の5月3日(月曜)午後4:30に共同声明を投稿した。

【訳】私たちの関係について十分に考え抜き、多大な努力をしてきた結果、私たちはこの結婚生活に終止符を打つ決断をしました。この27年間、私たちは3人の素晴らしい子供たちを育て、すべての人々が健康で生産的な生活を送れるようにするため、世界中で活動する財団を設立しました。私たちは、このミッションに対する信念を共有し続けており、これからも財団での仕事を続けていくつもりですが、私たちの人生の次の段階で、夫婦として一緒に成長できるとは信じられなくなくなりました。私たちがこの新しい人生を歩むにあたり、私たち家族のプライバシーを尊重しそっとしておいていただけるようお願いします。

 

ビル・ゲイツ氏の総資産は約1300億ドルと見積もられている。夫妻が財産分与などに関する婚前契約を結んでいたかは不明であるが、1997年当時、ニューヨークタイムズ紙は夫妻が「婚前契約を結んでいると報じられている」と報じていた。

 

ビル・ゲイツ氏は、1975年にマイクロソフト社を興してからメリンダさんと結婚するまでの約20年間で、すでに莫大な富を築いていた。ビル・ゲイツ氏は結婚後も資産を増やし続け、今では世界最大の富豪の1人。夫妻の離婚は、財産分与の観点から史上最大の離婚の一つになると見られている。

 

2019年にアマゾンの創業者であるジェフ・ベゾス氏と妻のマッケンジー・スコットさんが離婚を発表した際、小説家のマッケンジー・スコットさんは380億ドルの財産分与を獲得し、世界で最も富豪の女性となった。夫妻の総資産は当時1370億ドルと報じられていたことから、マッケンジー・スコットさんが財産分与で受け取った380億ドルはその約4分の1と見積もられている。

 

ゲイツ夫妻は2000年にビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立し、設立当初から合計で約500億ドルを世界的なイニシアチブ活動に寄付している。しかしコロンビア大学ジャーナリズム・スクールの季刊誌は、2020年、ゲイツ財団はメディア報道を操作していると指摘する記事を掲載している。

 

【追加情報】ネットの反応

 

【訳】マイクロソフトの共同設立者ビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツが離婚する。

 

この離婚は、ビル・ゲイツがエプスティーンと持っていたつながりと関係あるだろうか?

(関連記事:ビル・ゲイツ氏はジェフリー・エプスティーンに関する質問を完全無視

 

【訳】彼女(メリンダ)はワクチン接種を拒否したのか?

 

【訳】彼らは自分たちの結婚を終わりにしようとしているのか、それとも結婚を全般的に終わらせようとしているのか?過去12ヶ月間、私たちはビルに多くの権限を与えてしまったように、彼が今、何の専門家なのかなど誰が知り得るだろうか。

 

【訳】でもこれは認めないといけない。ケビン・クラインは、27年もの間、この役柄を演じ続けることができるとは、とんでもない俳優だということを。

 

ビル・ゲイツ氏の過去の動画にも改めて注目が集まっている。

 

顔面にパイを投げつけられた時の動画:

 

テレビインタビューで椅子を飛び越えて見せた時の動画:

 

マイクロソフト社が司法省により独占禁止法訴訟を起こされた際、ゲイツ氏が供述録取を行っている動画:

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。