最新記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

連邦最高裁が大統領選挙の結果を決めることになる。9人目の最高裁判事が必要だ|トランプ大統領

連邦最高裁が大統領選挙の結果を決めることになる。9人目の最高裁判事が必要だ|トランプ大統領

亡くなったルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事(享年87歳)Photo via Flickr

今年の大統領選挙は、コロナ禍、経済不況、BLM抗議暴動から発生した社会不安など、すでに混乱を極めている。さらに民主党側が、不正に利用される可能性が高い郵便投票を強引に拡大導入しようとしており、それにより大統領選挙の結果が確定するまで時間がかかるという混乱がすでに予想されている。

 

そして先週金曜、最高裁判事のルース・ベイダー・ギンズバーグさん(享年87歳)が亡くなったことで、ブッシュ対ゴアの時以来の混沌とした大統領選挙となる気配が濃厚となっている。その理由は、もし大統領選挙までに空席となった9人目の最高裁判事が決まらなければ、最高裁の判断が4対4の引き分けとなる可能性が発生するためである。もし大統領選挙の結果が最高裁で争われる状況になった場合、最高裁の判断が行き詰まる可能性が生じることになる。

 

トランプ大統領も、こうした「最悪のシナリオ」をすでに予想しているようだ。9月23日(水曜)、トランプ大統領は、今年11月の大統領選挙の結果は連邦最高裁が決定するだろうと予想し、そのため上院議会は大統領が指名する候補者を承認すべきだと語った。

 

トランプ大統領は、「これ(11月の大統領選挙)は最高裁にまで持ち込まれると思う。だから私は9人の最高裁判事がいることが非常に重要だと考えている」と語った。

 

最高裁判事の判断が引き分けとなることを避けるために、亡くなったルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の後任として、トランプ大統領は保守派の女性を指名すると報じられており、2人の女性の名前がすでに挙がっている。

 

ホワイトハウスで記者団を前にトランプ大統領は、「民主党が実施しようとしているこの詐欺行為(不正選挙)、これはペテンだ。このペテン行為は連邦最高裁まで持ち込まれるだろう」と語っている。

 

トランプ大統領は、ギンズバーグ判事の後任候補の指名を、今週末の土曜に行う予定。

 

今週火曜の報道によると、ギンズバーグ判事の死後、初となる重大な最高裁判断がさっそく問われる見込みとなっている。共和党は、激戦区となることが予想されるペンシルバニア州で、州裁判所が郵便投票の受付締め切り日を延長する判断を下したことについて、最高裁に再審理を要求することが見込まれている。

 

 

【関連記事】

 

トランプ大統領の再選確率が急上昇|民主党側は郵便投票で選挙結果を覆す計画

 

【論説記事】アメリカ合衆国と合衆国憲法に残された時間はあと2ヶ月

米最高裁判所はオクラホマ州の半分近くが「インディアン居留地」であると判決を下す

 

 

 

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。