最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

米リベラル側は(いろいろな意味で)激怒|トランプ大統領が入院先のウォルターリード病院外に集まった支持者たちの前にサプライズで登場

米リベラルは激怒|トランプ大統領が入院先のウォルターリード病院前に集まった支持者たちの前にサプライズで登場

10月4日(日曜)サプライズ登場を事前予告するトランプ大統領(Screenshot via Twitter)

10月4日(日曜)、トランプ大統領は入院先であるウォルターリード病院前に集まった「偉大な愛国者」である支持者たちの前に突然姿を現した。このサプライズ登場の数分前に、トランプ大統領は自身のツイッターに動画メッセージを投稿し事前告知を行っていた。

 

 

この73秒間の動画の中で、トランプ大統領はウォルター・リード病院の医師や看護師たちに感謝している。そして次のように語っている:

 

「私はCOVID(新型コロナウイルス)について多くのことを学んだ。本当に学校に通って学んだ(ようなものだ)。ここは本当に学校だ。ここは教科書を読んで学ぶというような学校ではない。そして私はこれ(新型コロナ)について理解した。私はこれが非常に興味深いものであるということを理解した」。

 

トランプ大統領がサプライズで支援者たちの前に姿を見せた様子は、ツイッターに多数投稿されている:

【訳】速報:トランプ大統領がウォルター・リード病院外にいる支援者たちに挨拶。

 

【訳】トランプ大統領は支援者たちに挨拶するためにウォルター・リード病院から外出したようだ。

 

別のアングルから撮影された動画:

 

病院前に集まったトランプ支持者たちの中には、ウイグルの旗も複数あったことが報道されている:

【訳】信じられない

 

トランプは、ウォルター・リード病院外に集まった彼の支持者たちをサプライズで訪問した。彼を出迎えた群衆の中にはウイグルの旗も複数ある。

 

サプライズで支持者たちの前に登場したトランプ大統領が深刻な容態ではないことは明らかである。しかしこのことがリベラル側をさらに激怒させている。本心ではトランプが思いのほか健康そうであることについて何か言いたげであるが、表向きの理由として、車中で彼を警護しているシークレット・サービスの職員たちが過度な危険にさらされていると激怒している。

 

【訳】ホワイトハウス担当記者協会による声明:

 

「大統領が健康上の危機にある中、アメリカ国民に対して大統領の居場所を知らせ彼の現在の様子を伝えるために——たとえわずかであっても——防護用品を身に付けずに病院から外出したことは、言語道断のことである。アメリカ国民は、大統領の健康について信頼できる情報を得ることができる独立した報道を、今まで以上に必要としている」。

(太字強調は訳者)

 

左派リベラルで埋め尽くされているホワイトハウス担当記者協会は、トランプ大統領が自らの病状をツイッターで直接国民に伝えていることに不満を抱えていることがよく伝わる声明となっている。自分たちの報道が「信頼できる独立した報道」と主張していることについては、彼らが得意とする「ファクト・チェック」を行う必要がある。

 

トランプ大統領が国民に対して直接情報発信を行うことで、プロパガンダ機関メディアが置き去りにされていることについて、リベラル側が焦っている様子が次々とツイッターに投稿されている。

 

トランプ大統領を裏切り左派に寝返ったトランプ大統領の元顧問弁護士、マイケル・コーエン氏は次の投稿をしている:

【訳】米国大統領であるトランプがウォルター・リード病院から外出したという人目を引くPR行為を一言で表現してみよう。まずは私から。「愚か者(shmuck)」だ。

 

【訳】ウォルター・リード病院の担当医の発言:

 

(ジェームズ・P・フィリップス医師の投稿)

大統領専用車両のSUVは、防弾機能だけでなく、化学薬品による攻撃から守るために密閉されている。車内でCOVID-19に感染するリスクは、医療処置が行われている現場と同じくらい高リスクだ。この無責任さは驚嘆すべきものだ。この行為に強制させられたシークレット・サービスに私は同情する。

 

大統領専用車両の中で、トランプ大統領の前に座っているシークレット・サービスが防護服を着ている様子が撮影されている:

 

【訳】彼ら(リベラルたち)は、そう、そう、相当、怒っている。真に制御不能だ。

 

(引用)ツイッターから青色の認証バッジを付与されている解説者という特権階級たちが、前からトランプに対して怒っていたと、もしみなさんが考えていたとしたらちょっと待ってみて欲しい。彼らが望んでいたようにトランプが死亡しなかった今、彼らがどのように反応するかを見るまでは。

 

つまり、最悪の結果を望んでいたリベラルにとって、この日トランプが健康な姿を支持者たちの前に見せたことは、相当落胆する出来事であったようだ。

 

新型コロナに感染して入院中であるにもかかわらず、この日トランプのほうがジョー・バイデンよりもメディアにより多く露出したことは皮肉である。

【訳】待って、今日、バイデンはどこにいたんだ?

 

トランプは、

バイデンよりも多くのイベントを

行ったのか

COVIDに感染して病院にいるというのに??

 

そして、トランプ大統領が新型コロナに「勝った」ことを記念して、ホワイトハウスが100ドルの記念硬貨をすでに売り出したことに、一部のリベラル勢力は激怒している。

 

【訳】これは本当の話だ。

 

* * *

 

一方、トランプ大統領が退院する時期については情報が錯綜している。

【訳】本日(日曜)、医師たちはトランプが明日(月曜)にも退院する可能性があると語っている。しかし、昨日、彼らは「(感染から)7日から10日が最もクリティカル」と語っていた。現在の計算によると、トランプにとって月曜は感染5日目もしくは6日目でしかない。

 

トランプ自身、土曜夜に、クリティカルな期間はまだ数日先のことと語っていた:「この先数日間はまだ判断がつかない。これが本当の試練になると思う。だから我々はこの先数日が経った後、どうなるかを見極めることになる」。

 

 

【関連記事】

コロナ陽性反応が出たトランプ大統領を「水に落ちた犬は打て」とばかりに攻撃する人々|マイケル・ムーア監督やチャイナ国営メディアの姿も

ツイッター社の元CEOが過激ツイート:左派の政治活動を拒否するビジネス指導者たちは、「革命で最初に壁一列に並ばされ銃殺される」

 

 

 

 

 

 

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。