最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ジョー・バイデンは刑務所へ行くだろう——彼らはこの国で多くの人たちを殺害してきた——トランプ弁護団のリン・ウッド弁護士が語る

ジョー・バイデンや彼と同じように今回の選挙を盗もうとした人たちは刑務所へ行くだろう——彼らはこの国で多くの人たちを殺害してきた——トランプ弁護団のリン・ウッド弁護士が語る

ディープ・ステートの「沼」の住民たちとその水を抜こうとするトランプ大統領(Image by courtesy of grrrgraphics.com)

トランプ陣営の訴訟弁護団の1人である有名弁護士のリン・ウッド氏が、11月18日にラジオ番組に出演し、「ジョー・バイデンや彼と同じように今回の選挙を盗もうとした人たちは刑務所へ行くだろう」と語った。以下にその番組内容の一部を抜粋して紹介する:

 

司会者:報道機関、主流メディア、FOXですら、バイデンが選挙に勝ったと人々を説得しようとしている。

 

あなた(ウッド弁護士)は常に、苦境の中にも希望の兆しを見つけようとする。私たちも、毎日の午後、皆さんにそんな希望をお伝えしようとしています。

 

今朝目を覚ましてツイートを見たとき、ウッド弁護士によるツイートが目に止まりました。彼は有名な弁護士です。・・・(中略)・・・彼は(トランプ)陣営による法廷闘争に加わっています。

 

彼は今朝2時35分に次のツイートを投稿しました。

 

「11月3日に全米でトランプ大統領が歴史的な地滑り的大勝利をしたという確信から、心地よく休息することができる時が来た。辛抱強く待て。バイデンは決して我々の国の大統領にはならない。むしろ逆に、バイデンとその他の多くの人間たちは囚人となるだろう。辛抱強く待て。トランプを信じろ」。

 

さあ、リン・ウッド弁護士をお招きしましょう。この勇気を奮い立たせてくれるツイートをありがとうございます。私は気分が良くなりました。他にも何十万人、もしくは数百万人の人たちが、今朝、同じ気持ちになっていると思います。

 

ウッド弁護士:ハウウィーさん、ありがとうございます。お話しできて光栄です。あのツイートは午前2時35分に投稿しました。本件に対して私が費やしてきた時間と労力についてだけではなく、司法のプロたち、そしてこの国の一般の人たちがほぼ24時間体制で行なってきた労力を反映したものです。彼らは、真実を明らかにすることを心に決めているだけではなく、真実を暴露することを心に決めた人たちです。

 

そしてこれら全てのことが明らかにされる時、ドナルド・トランプがあともう4年間、アメリカ合衆国大統領を務めることに、私は100%の自信を持っています。そして、ジョー・バイデンや彼のように今回の選挙を盗もうとし、罪を犯そうとした人たちは全員が、何年にもわたって刑務所へ行くだろうということに私は同じくらいの自信を持っています。

 

司会者:何があなたをそこまで楽観的にさせるのでしょうか?まだ時間はありますが、あと9日か10日後に、選挙結果を認証する選出証明の期限が迫っています。また、ご存知の通り、投票用紙の不正を証明することは非常に困難です。不正が行われた投票用紙が、正規の投票用紙と混ぜられてしまった時は特にそうです。そうなってしまえば、法に従う従順な人たちには何もすることができません。あなたはなぜそこまで自信があるのですか?何があなたを、私たちが勝つと思わせているのですか?

 

ウッド弁護士:私は、国民を信じている。これは上手に計画されたものであり、おそらくほぼ20年間にわたって、我々の政府を転覆するために行われてきたものです。

 

「上手に」というのは、不正の痕跡を隠すという意味においてです。たしかに上手かった。しかしあまりに大規模すぎた。彼らが(選挙結果を)盗もうと標的にした重要な州で、ドナルド・トランプは、敵すら驚かせるほど大幅なリードで勝利した

 

そのため、真夜中に、彼らは何万票、場合によっては何十万票もの偽造された紙の投票用紙を準備し始めた。彼らは、COVID(武漢ウイルス)を理由に、これら投票用紙を用意していた。さて、これは法廷によって解決されるだろうか?答えはイェス。しかし私は、これが必ずしも法廷で解決されなければいけないとは考えていません

 

ジョー・バイデンは正統ではないという反論の余地がない証拠が、そして彼の(陣営側の)人間たちが不正を働き、彼が今回の選挙を盗もうとして失敗したという反論の余地がない証拠がこの国の人民の前に示され完全に認識されれば、この国の人民たちは、彼らが行うべきことを実際に行うでしょう。人民が、誰が次のアメリカ合衆国の大統領になるかを決めるのです

 

不正行為の違法性については、法廷が認めるでしょう。しかし、現在からこれら期限日までの間に(次のようなことが)起きる。徐々に証拠は公開されるでしょう。こうした証拠は、公正で客観的なアメリカ人であれば、どのような人でも納得させるでしょう。トランプを支持しなかった多くの人たちですら、我々の政府と我々の自由を盗もうとした、連携され計画された活動があったと納得させられるでしょう。

 

そしてこのプロセスの中で、彼らはこの国で多くの人たちを殺害してきたことを、証拠が示すでしょう。これらの人々は卑劣であり、犯罪者です。今後は、ホワイトハウス内で不正は起きないだろうと私は自信を持っています。ドナルド・トランプは、「(ワシントンDCの)沼」の水を抜き去るでしょう。続報をお待ちください。

 

司会者:あなたは特定の州の訴訟案件を担当されているのですか、それとも全体の戦略を担当しているのでしょうか?

 

ウッド弁護士:具体的には、私はジョージア州で起こす予定の案件を担当しています。ジョージア州で行われた選挙は、違法であり無効であると判断されなければいけません。なぜなら、民主党側はジョージア州の州務長官を取り込み、今年3月の訴訟で同意解決に至らせているからです。この同意解決で、この州務長官は、不在者投票に関する選挙ルールを大幅に変更した。しかし法律は、州務長官にそれを行うことを許可していません。連邦選挙では、議会によって(ルール変更は)行われなければいけない。

 

司会者:おっしゃる通り。ペンシルバニア州と同じですね。

 

ウッド弁護士:ペンシルバニア州と全く同じであり、アリート最高裁判事が(期日後に届いた)投票用紙を分けるよう裁定を下したのと同じ法的根拠に沿っています。

 

そのため、ジョージア州は、最終的に州知事に命令を出させなければいけないと私は考えています。州議会に特別議会を開かせる命令を出さなければいけません。そして彼ら(州議会議員)は、今回の選挙が不法であり違法であると認めることになります。不正がどれほどのレベルであるか、そして本当の票数を示すには、かなりの長い時間をかけなければおそらく不可能でしょう。

 

こうした状況下で、州議会は選挙人団を選出します。これらジョージア州の選挙人団は、ドナルド・J・トランプに投票することになります。

 

司会者:これは最も簡単な方法ですね。憲法に則ってこの大規模な不正を解決する方法です。しかし、ジョージア州の州議会議員たちや、その他全ての州が・・・共和党が上下院の両方を支配するネバダ州は例外ですが、州議会議員はそれを行う「肝っ玉」があると思いますか?

 

ウッド弁護士:州議会議員たちは政治屋です。そしてこれら州政府の政治屋たちのほとんどは、数年以内に選挙に出なければいけません。彼らにそれを行う肝っ玉があるか否かに関係なく、彼らのあまりに多くが権力、影響力、そして富への執着心があるため政府にいます。だから、彼らはおそらくそこ(政府の公職)にとどまり続けたいと考えているでしょう。もし彼らがそこにとどまりたいのなら、彼らは人民の意思に従わなければいけません。そして今回の選挙における人民の意思とは、圧倒的にドナルド・J・トランプを再選するというものでした。

 

トランプ大統領は、歴史的な地滑り的大勝利をしたと私は自信を持っています。今メディアから聞こえてくるのは、嘘です。人々を操作するためのプロパガンダツールとして、メディアは何年にもわたってこの国に嘘をつき続けており、我々の政府を転覆しようとしています。彼らは私たちを教育し、我々を手玉に取った。一度くらいであれば我々を欺くのはよしとしましょう。しかし、この国の人々を2度までも欺くのはなしです。私たちは、彼らがなにをしたのかようやく把握している。彼らは悪事がバレた。時が経てば、多くの人々が刑務所に入るでしょう

 

司会者:ルーディ・ジュリアーニが、今日、スティーブ・バノンに、複数の州にまたがって関与しているこれらソフトウェア会社の1社から3人の内部告発者がいると語っていました。彼らが名乗り出たと。これは事実でしょうか?

 

ウッド弁護士:内部告発者がいるというのは知っている。おそらく、3人よりもずっと多いと思う。しかし、私は、証拠が否定できないものになるだろうとお伝えすることができる。

 

ドミニオン社の投票機械は、もともとベネズエラから来たものでした。キューバの資金によって出資されていました。それから彼らは、ジョージ・ソロスとクリントン財団とつながりがあるビジネス人脈を使ってこの国に入り込む道を見つけました。我々の政府を転覆させようとする活動の背後に誰がいるかを見つけ出すのに、高度なロケット科学など必要ではありません。これはグローバルな特権階級の人間たちであり、クリントン犯罪一家のような犯罪者たちです。そしてこの国は、チャイナが深く関わっていることを知ることになるでしょう

 

私たちは、この先、何日も、何週間も困難を経験するでしょう。しかし私たちは勝つ。いずれ自由が支配するでしょう。しかし困難でしょうが、全てが終わる時、この国は、私たちがかつて送っていた真実の生活という日々に戻るでしょう。私たちは、私たちの政府を利用して私たちの税金を自分たちのポケットに入れてきた、こうした沼のあらゆる生き物たち、ジョー・バイデンやビル・クリントン、ヒラリー・クリントン、バラク・オバマのような生き物たちを一掃します

 

司会者:これは全て、選挙人団が集まる12月14日までに達成することはできるでしょうか?

 

ウッド弁護士:よく聞いてください。私はタイミングについては全く知らない。これは、大統領が設定するタイミングに則って進められると思う。この先数日で、行われた犯罪行為を立証するますます多くの証拠を我々は知ることになるでしょう。つまり、合理的な時間内において、証拠が積み上がり、それは人々が、何が起きたのかを知り、それが不正行為、つまり私たちの選挙を盗む行為であったと受け入れるレベルにまで達するでしょう。そうなれば、人民は正義と説明責任を要求することになります。

 

私たちは、こうしたことを、ジェフリー・エプスティーンの案件でも待っているし、ジョン・デュラム連邦検察官(ロシアゲート疑惑を捜査した検察官たちに対する捜査を行なっている)に関しても私たちは待っている状態です。ハンター・バイデンのラップトップについても我々は待っています。(ヒラリー・クリントンのeメールが見つかった)アンソニー・ウィーナーのラップトップについても待っています。そして現在、私たちは選挙を盗む行為や不正選挙が行われたことについて待っています。これら全て、いずれ明らかにされるでしょう。全ての嘘が、やがて明らかにされるでしょう

 

司会者:ただ間に合うことを私は望みます。全てが明らかになるのに十分な時間があることを望みます。これはジョー・バイデンが地滑り的大勝利をするだろうという世論調査を出していたのと同じところが出したものですが、全米の約半分以上のアメリカ人が、これは不正選挙だと信じているという世論調査結果が出ています。しかし主流メディアは・・・

 

ウッド弁護士:その数字はもっと上昇するだろう。

 

司会者:ありがたいことに、あなたが訴えを起こしてきた相手である主流メディアは、これはもう決まったことだと言っています。リン・ウッドやハウウィー・カーや、彼らに耳を傾ける人たちは全員、陰謀論者だと主流メディアは言うでしょう。

 

ウッド弁護士:陰謀論者、私も聞いたことがあるフレーズです。それは、真実を語る人たち、点を線でつなぐ人たちを貶めるための言葉です。最大の黒幕の1人は、世界で最も腐敗した組織の一つであるCIAであるということを忘れないようにしてください。私を信用しなさい。彼らは1950年代からこの国を腐敗させてきました。ジョン・F・ケネディーが就任する直前、アイゼンハワー大統領が最後のスピーチを行った時、この国に対する最大の脅威は外部のものではなく、内部のものだと語りました。それは軍産複合体だと語りました。これが明らかになる時、CIAやNSAにおける多くの人間たちも刑務所に送られるでしょう。

 

本当に、本当に、本当に良いニュースをお伝えしましょう。お金のためにプロパガンダ・ツールとして働いてきたメディア内部の腐敗した人たち全員、(ネットワークテレビ局の)CBS、ABC、NBC、CNN、ワシントンポスト紙、ニューヨークタイムズ紙、アトランティック誌、マザージョーンズ誌、その他もろもろ、彼らも崩壊するでしょう。なぜなら、彼らに信頼性はまったくないからです。主流メディアを視聴する日々は終わりました。なぜなら、彼らは嘘つきであることが暴露されるからです。彼らはこれ(黒幕達の計略)に引っかかりました。しかし彼らは、本当はこれに引っかかったのではなく、彼らもまたその(黒幕の)一部だったのです。彼らは全員、沈んでいくでしょう。私たちはアメリカの新しい日を手にすることになるでしょう。

 

司会者:私もそう望みます。時間が残り少なくなってきました。みんなを勇気づける早朝のツイートを続けてください。

 

ウッド弁護士:私はこのこと(不正選挙)についてみなさんに前向きになってほしい。なぜなら、全ては有終の美を迎えるからです。私を信じなさい。

 

(後略)

 

このインタビュー番組はここで聞くことができる:

 

リン・ウッド弁護士は11月20日に別の番組にも電話で出演しており、シドニー・パウウェル弁護士が持っているドミニオン社の投票ソフトウェアに関する証拠を見たと語っている。その証拠は、トランプが勝利していたことを示していると語っている。この番組はここで視聴できる:

 

【関連記事】

【速報】バラク・オバマが不正選挙に関与している|シドニー・パウウェル弁護士が示唆

全米の各テレビ局のニュース司会者たちが、会社の枠を超えて全く同じ台本を読んでいることが明らかに

ドミニオン社のトロント・オフィスが入居する同じフロアに、ソロス財団が出資するタイズ・カナダ財団が入居

トランプ大統領は70%以上の得票率で大勝し、400人以上の選挙人票を勝ち取っていたと確信している——リン・ウッド弁護士がラジオ番組で語る

 

 

 

 

 

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。