ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】トランプ大統領がここ数日間の沈黙を破る

【動画】トランプ大統領がここ数日間の沈黙を破る

Screenshot via C-SPAN

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/GbsDj (『https://』は省略可能です)

1月12日(火曜)、ホワイトハウスでメディアの前に姿を現したトランプ大統領は、ここ数日間の沈黙を破り、熾烈化するメディアの言論統制や弾劾裁判についてコメントした。

 

 

【訳】トランプ大統領がホワイトハウスでメディアに語る:「我々は暴力を好まない・・・弾劾裁判について、これは本当に政治史において最大の魔女狩りの続きだ・・・これは我々の国におけるとてつもない危険を引き起こしていると私は思う・・・私は暴力は好まない」

 

 

【訳】トランプは、(テキサス州)アラモに飛び立つ前、ホワイトハウスのサウス・ローンでレポーターたちに話をし、弾劾裁判のことを「これは本当に政治史において最大の魔女狩りの続きだ」と呼んだ。報道陣による情報。

 

「我々は暴力を好まない。・・・これはとてつもない怒りを引き起こしていると私は思う」とトランプは付け加えた。

 

【訳】トランプが、DCからテキサスに出発。

 

そして、メディア企業やテック企業による言論統制については次のように語った。

 

 

ビッグテック企業は、我々の国のためにも、そして我々の国に対してもひどいことをしている。これは彼らにとって壊滅的な過ちになると私は思う。彼らは分断を図っており、そして対立を生じさせており、私が以前からずっと予測してきたことを示している。私はこれをずっと前から予測してきた。人々はこれについて行動を起こさなかった。

 

ビッグテック企業はひどい過ちを犯した。これは我々の国にとってとても悪いことだ。そして彼らの行為は、他の人たちにもそれを追随させ、同じ行動をさせている。多くの問題と、危険を生じせている。大きな過ちであり、彼らはこれを行うべきではない。

 

彼らがこのようなことをするときは、常に、対抗(カウンター)の動きが起きる。私は今目に見えているような怒りをこれまで見たことがない。ひどい事態だ。しかし暴力は常に避けなければいけない。

 

我々はとてつもないサポートを得ている。おそらく誰も目にしたことがないようなサポートだ。暴力は、常に避けなければいけない。

 

レポーターの質問:議事堂で起こったことについて、あなたの個人的な責任は何だと思いますか?

 

もしあなた方が私のスピーチを読めば・・・多くの人たちがすでに読んでくれているが・・・それを分析したものを、新聞、メディア、テレビなどで私は目にしているが、私の発言は完全に適切なものだったと人々は語っている。しかし他の人たち、高い地位にある政治屋が、昨年の夏、ポートランドやシアトル、その他の地域で起こった悲惨な暴動について語っていることの方が本当の問題だ。

 

しかし私のスピーチ、言葉、スピーチの最後のパラグラフ、最後の一文について分析した人たちは、あれは完全に適切だったと誰もが語っている。

 

以上。サンキュー。

 

トランプ大統領は本日午後、メキシコとの国境近くにあるテキサス州アラモで、ライブで話をする予定

 

Right Side Broadcastingがこのスピーチをライブ配信する:

 

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。