最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

2024年大統領選挙を狙う共和党候補者たちが早くも始動?——ポンペオ元国務長官を含む3人が早くもアイオワ州への訪問を予定

2024年大統領選挙を狙う共和党候補者たちが早くも始動——ポンペオ元国務長官を含む3人が早くもアイオワ州への遊説を予定

マイク・ポンペオ前国務長官(State Department photo/ Public Domain)

この記事をシェアする

2024年の大統領選挙への出馬を狙う共和党の希望者は、トランプ前大統領だけではないようだ。トランプ政権で国務長官を務めたマイク・ポンペオ氏は、保守派の有権者たちに訴えかけるために、今週アイオワ州を訪問予定とFOXニュースが3月20日(土曜)に報じた

 

ポンペオ氏は、トランプ政権で2017年1月23日にCIA長官に就任した後、国務長官を務めた。また同氏は、2010年10月、カンザス州選出の下院議員選にも当選しており、連邦議員としての経験もある。

 

アイオワ州は、予備選が最初に行われる州の一つであり、選挙戦を占う重要州。

 

ポンペオ氏はまだ立候補を発表していないが、最近、FOXニュースに出演した際、その可能性を匂わす発言をしている。また、3月19日(金曜)、2024年の大統領選まで残りの日数をカウントするツイートを投稿しており、自ら大統領選に立候補する意志があることを焦らしている。

 

ポンペオ氏の他にも、リック・スコット上院議員(フロリダ州選出・共和党)とティム・スコット上院議員(サウスカロライナ州選出・共和党)も、来月アイオワ州で行われる州の共和党向けイベントに参加する予定であり、両氏とも大統領選を睨んだ共和党員へのアピールを狙っている可能性があるとFOXニュースは報じている。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。