ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

リズ・チェイニー議員が共和党会議議長の座から解任される——約100人の共和党議員が第3党を結成すると発表予定=FOXニュースのアンカーマンが発言

リズ・チェイニー議員が共和党会議議長の座から追放されるー約100人の共和党議員が第3党を結成すると発表予定=FOXニュースのアンカーマン

リズ・チェイニー下院議員(Photo via Filckr)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/JeYIe (『https://』は省略可能です)

共和党の下院議員たちは、5月12日(水曜)朝、投票を行い、リズ・チェイニー下院議員(ワイオミング州選出)を共和党会議議長の座から解任した。左派系メディアのAxiosが投票会場にいた2人の人物からの話として報じた。

 

チェイニー議員は、過去数ヶ月にわたってトランプ前大統領に対する批判を続け、共和党内で軋轢を生んでいた。

 

この日の投票は「発声投票(voice vote)」によって行われた。発声投票により、誰が彼女の追放に賛成したか、または逆に彼女を支持する方に投票したかについて明かされることがなく、責任が問われることなく投票できる。

 

The Hillに情報提供した人物によると、「チェイニーに対する反対票が圧倒的だった」という。

 

同様の情報がツイッターにも投稿されている:

【訳】速報:投票前に、誰もリズ・チェイニーを擁護するために声を上げなかったという報告が入ってきている。キンジンガー議員でさえも。

 

反トランプ派であるという理由で、共和党下院で第3位の地位にある共和党議員を会議議長の座から解任するという動きは、「前大統領がいまだに共和党に影響力を持ち続けていることを反映している」と報じられている。さらに、共和党内部にある意見対立の中で、今回の出来事は最も重要な転換点となっており、今のところトランプ氏が共和党のリーダーであることを本質的に示しているとも報じられている。

 

一方、下院の共和党会議議長の座を追放されたチェイニー議員は、トランプ前大統領に対する敵意を露わにするコメントを記者団に語っている。

【訳】リズ・チェイニー下院議員は、下院共和党のリーダーの座から追放された後、このように語った:

 

「前大統領が2度と(ホワイトハウスの)大統領執務室に近づけないように、私は全力を尽くすつもりだ」。

 

さらなる情報:https://www.washingtonexaminer.com/news/trump-foe-cheney-ousted-gop-leadership

 

一方、ジム・ジョーダン下院議員(オハイオ州選出・共和党)は、5月11日(火曜)夜、下院共和党の内部紛争について、次のように冷静な分析を口にしている:

今回の問題は、民主党の主張を繰り返し述べるような共和党の会議議長などはあり得ないということです。共和党議員の90%が反対する立場をとる共和党の会議議長などあり得ません

 

下院共和党が投票のための会議を開く約30分前に、トランプ前大統領も短い声明を発表し、チェイニー議員が不要な戦争を煽り、「主要な民主党の主張」を吐いていると非難している:

下院の共和党は、本日、哀れな指導者であり、主要な民主党の主張(を吐き続ける)、戦争を挑発する政治家、そして個性や心を全く持たない人物を排除する絶好の機会を得ている。偉大なるワイオミング州の代議士として、リズ・チェイニーは我が国にとっても、彼女自身にとっても悪い存在である。ワイオミング州の90%を含め、共和党のほぼ全員が、彼女の退陣を心待ちにしている——私も含めて!

 

この投票が行われる前日の5月11日(火曜)、チェイニー議員は下院の議場で次のようなサプライズ発言を行っていた:

【訳】自由とは、私たちが守らなければ存続しない。私たちは真実を語らなければならない。選挙は盗まれてなどいなかった。アメリカは(期待された義務を)怠ってなどいない。

(太字強調はBonaFidr)

 

このように民主党が行っているのと全く同じ主張を繰り返し、トランプ批判を続けるチェイニー議員について、1人の元共和党下院議員はThe Hillに次のように語っている

彼女はリーダーシップのある共和党メンバーとしては終わった。彼女がやっていることを私は理解できない。それは政治的な自滅行為のようなものだ。共和党からトランプをキャンセルすることなどできない。彼女は自らをキャンセルしてしまっただけだ

 

一方、FOXニュースのアンカーマンであるブレット・ベイアー氏は、5月12日(水曜)朝に出演した番組内で、チェイニー下院議員が共和党会議議長の座から追放された報道を受けて、約100人の共和党議員たちが新党を結成するかもしれないと語っている。ベイアー氏はあまりトランプ前大統領のファンではないことが知られている。

 

ベイアー氏は次のように語っている:

今回の動きで、彼女はある程度の支持者を得られたのではないでしょうか。彼女は原理原則に立脚し、これからもそうするつもりだと発言した。どうやら約100人の議員が、第3党を結成するという書簡を発表する予定だそうです。

 

しかし、もし反トランプ派の共和党議員が新党を結成すれば、それはRINO(名ばかり共和党)の炙り出しとなり、彼らは次回の選挙で落選させられる可能性が高い。

 

ベイアー氏が出演したFOXビジネスの番組動画:

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。