カテゴリー
政治

バイデンが海外の駐留米軍部隊に対して「バカな出来損ない」と罵る動画が表面化

2016年、東南アジアに駐留している米軍部隊に対して、ジョー・バイデンが「バカな出来損ない」、「頭の回転が遅く退屈な奴ら」と呼んでいる様子を撮影した動画が最近になって表面化した。

 

駐留部隊を前にスピーチを行うバイデンは、「私には非常に優れた判断力がある。その一つは、妻のジルと結婚したことだ。そして二つ目はジョンソンをアカデミーに任命したことだ。その事実を皆さんには知って欲しい」と語っている。

 

これに対して聴衆は誰も反応をしなかったため、バイデンは「拍手しろ。バカな出来損ないたち(Clap for that, you stupid bastards)」と発言している。

 

さらにバイデンは兵士たちに向かって「頭の回転が遅く退屈な奴ら(dull bunch)」と呼び、「ここはノロマばかりだな(It must be slow here, man)」と語っている。

 

以下はこの動画を投稿しているツイート:

 

【訳】ワオ。民主党の大統領候補ジョー・バイデンは、2016年に我らが部隊を「バカな出来損ない」と呼んでいる。なぜこの動画はこれほど長く秘密にされてきたのか?この動画に写っているのは、ただ1人のバカな出来損ないだけだ。その人物は明らかに我らが部隊の隊員たちではない・・・

 

トランプ大統領が我らの部隊を否定的に表現したと、民主党側が1週間にもわたって問題にし続けたことを覚えているだろうか?結局、この報道は根拠のないデマであることが判明した。この動画こそ、彼らがそれ(トランプ大統領に対するデマ報道)を行った理由だ。彼らはこの動画がいずれ表に出ることを知っていた。そのため、彼らはジョー・バイデンの罪をトランプになすりつける必要があったのだ。

 

ジョー・バイデンが演説する様子を別の角度から撮影した動画も投稿されている:

 

【訳】新たに表面化した動画は、ジョー・バイデンが軍人たちのことを「バカな出来損ない」と呼んでいる様子を映している。

 

 

この動画はもともと2017年に投稿されていたもので、ジョー・バイデンが2016年3月7日に第380派遣航空団を前に演説したもの。

 

 

この動画が表面化するちょうど数週間前の9月3日、アメリカのインテリ層が愛読する雑誌Atlanticは、匿名の情報源の話として、フランスを訪問していたトランプ大統領が、戦死した米軍兵士たちのことを「負け犬(losers)」や「人の言いなりになるカモ(suckers)」と発言していたと「スクープ報道」していた。

 

しかしこの報道内容はデマ情報であると、このときトランプ大統領に同伴していた政府関係者たち21人以上が否定している。トランプ大統領本人もこの発言を否定している。しかしバイデンの選挙陣営は、この記事を自身の選挙広告の中で使っている。

 

【関連記事】

全米暴動の逮捕者を釈放するため保釈金を寄付するバイデン陣営|『トランプvs民主党+左派メディア+チャイナ』という対立構図が鮮明化

バイデン選挙陣営がフェースブックにトランプ大統領の投稿を検閲するよう依頼する書簡を送付

ハンター・バイデンは対諜報活動や強要に関与した懸念と、売春・人身売買組織にも関わっていた可能性がある|米上院議会が調査報告書を公開

【世論調査】アメリカ人有権者の40%近くがジョー・バイデンは認知症を患っていると考えている

 

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー