ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

デブラシオNY市長の娘が、「バイデンは選挙を盗むことができた」とインタビュー中に口を滑らせる

デブラシオNY市長の娘が、「バイデンは選挙を盗むことができた」とインタビュー中に口を滑らせる

デブラシオNY市長(左端)と娘のキアラさん(右端)(Photo via Flickr)

この記事をシェアする

現職のビル・デブラシオNY市長の娘が、ジョー・バイデンは選挙を「盗むことができた(was able to steal)」とカメラの前で思わず口を滑らせたSummit Newsなど複数の保守系オンライン・メディアがこれを報じている。

 

このインタビューの中で、デブラシオNY市長の娘であるキアラ・デブラシオ(25歳)さんは、2つの大失言をしている。

 

まず、副大統領候補のカマラ・ハリスについて次のようにインタビュワーに語った:

今、私たちには、初となる黒人アジア系の女性の大統領が誕生した。

 

ハリス副大統領候補は、もしバイデン候補の当選が正式に承認されれば次期副大統領になる。しかし多くの人たちが、バイデン候補の認知機能の低下を考えると、ハリス候補が遅かれ早かれ大統領になるだろうと示唆している。

 

キアラ・デブラシオさんへのインタビューを撮影した動画はツイッターに投稿されている:

【訳】これはニューヨークのデブラシオ市長の娘・・・

 

そして黄色い帽子をかぶっている女性が私

 

キアラ・デブラシオさんは、バイデンが選挙を盗んだと言った後、すぐに自分の言い間違いに気がつき、次のように訂正している:

ジョー・バイデンは(選挙を)盗むことができた・・・盗む、ノー、勝つことができた。

 

実際に全米の各州で起こっていることを見れば、キアラ・デブラシオさんは、言い間違いではなく正しいことを発言したのかもしれない。

 

25歳のキアラさんは有名な左翼活動家。今年5月には、ジョージ・フロイドさんが警察官に殺害された事件を受けて発生したBLMの抗議デモに参加し、逮捕されている。

 

ビル・デブラシオNY市長は、ハンター・バイデンのラップトップから見つかったeメールの中で、チャイナとのジョイント・ベンチャー事業の「主要国内連絡先」に名前が上がっている

 

【関連記事】

法廷闘争が続くペンシルバニア州でバイデン当確を最初に報じたのはCNN|ペロシ下院議長の娘は『ハリス政権』の誕生に近づいたと祝福

バイデン大統領候補とカマラ・ハリス副大統領候補が口を滑らせ本音を語る?|公のスピーチの中で「ハリス政権」と発言

バイデンとチャイナが立ち上げたJV事業の「主要コンタクト先」に、カマラ・ハリス副大統領候補、チャック・シューマー上院議員、クオモ州知事、ファインスタイン上院議員など民主党の大物政治家が名前を連ねる|Foxニュースが報道

 

 

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
この記事をシェアする

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。