ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】バイデン政権の「国境なきアメリカ」を目指す世界各国からの移民キャラバンがブラジル側からペルー国境を突破

【動画】バイデン政権の「国境なきアメリカ」に向けて世界中の移民がブラジル側からペルー国境を突破

米国を目指す移民キャラバンがペルー国境警備隊を破って侵入する様子(Screenshot via RPP)

この記事をシェアする

CIS(移民研究センター)のトッド・ベンズマン研究員は、ペルーのニュース・サイトRPPが報じた次の動画を、2月19日(金曜)にツイッターに投稿した。同氏はHomeland Security Today国家安全保障トゥデー)にも寄稿するライターであり、かつてテキサス州公安省で対テロリズム諜報部門のアナリスト・チームを統括した経歴のある人物。

 

【訳】暴力的な「大陸外」からの移民キャラバンが、ペルーの国境警備隊を破ってブラジル側から大量に侵入。彼らはバイデンによる国境を開くという約束によって勢いづいている。彼らは、アフリカ人、ハイチ人、そして世界中の国々から来ている。

 

この移民キャラバンは経済難民で貧しいはずだが、どうやってアフリカ大陸や島国のハイチ、その他の世界各地から、新大陸(ブラジル)にやってきたのだろうか?彼らの旅費は誰が支払っているのだろうか?

 

CIS(移民研究センター)の専務理事であるマーク・クリコリアン氏は、同日、スティーブ・バノン氏が司会を務めるネット番組に出演し、次の様に語っている:

この法案(バイデン政権が提出した移民法案)が表しているアプローチというのは、どんな移民でも、世界のどこにいるどんな外国人でも、ここ(アメリカ)に来る権利があり、私たち(アメリカ国民)には彼らを止める権利がないという考え方だ。それが、民主党を乗っ取るようになった強硬左翼の間で活気付いている原理だ。

 

以下はマーク・クリコリアン専務理事が出演した際の動画

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。