ニュースレター登録

オールドメディアが伝えない海外のニュース

議会公聴会で追い詰められたDr.ファウチが「嘘をついているのはあなただ!」とポール上院議員に向かって逆ギレ——ポール上院議員は議会に対する偽証罪でDr.ファウチを捜査するよう司法省に要請へ

「嘘をついているのはあなただ!」とポール議員に逆上するDr.ファウチ(Photo via Flickr)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/xu1ut (『https://』は省略可能です)

上院議会の公聴会でDr.ファウチとランド・ポール上院議員との舌戦は毎度のことになっている。しかし7月20日(火曜)に開かれた公聴会では、過去の公聴会での矛盾する発言を指摘されて追い詰められたDr.ファウチが、「嘘をついているのはあなただ!」と逆上しポール上院議員に向かって声を荒げる一幕があった。

 

この日の公聴会で、ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出・共和党)は、証人として呼ばれたDr.ファウチに対して、国立衛生研究所(NIH)が研究助成金を拠出していた研究について彼の過去の発言を撤回するかと質問した。その際、議会に虚偽発言を行うことは犯罪であるとも念押しした。

 

両氏の主なやり取り:

ポール議員:5月11日にあなたが行なった発言で、「武漢での機能獲得研究に国立衛生研究所(NIH)が資金提供したことはない」と主張した発言を撤回しますか?

 

Dr.ファウチ:ポール上院議員、私は議会で嘘をついたことは一度もありませんし、その発言を撤回するつもりもありません・・・あなたが言っているこの論文は、(NIHの)命令系統の上から下まで能力あるスタッフたちが機能獲得研究ではないと判断しました。

 

ポール議員:動物のウイルスを持ってきて人間への感染力を高めているのに、それは機能獲得研究ではないとあなたは言うのですか?

 

Dr.ファウチ:その通りです・・・(声を荒げながら)ポール上院議員、あなたは自分が何を言っているのかわかっていないと言いたい。私はそれを公式に述べておきたい

 

ポール上院議員は、5月11日に開かれた公聴会で、Dr.ファウチが過去に次のように発言したと指摘している:

ポール上院議員:(あなたDr.ファウチは)「NIHは武漢ウイルス研究所での機能獲得研究に資金提供したことはなく、現在もしていない」と述べた。しかし、機能獲得研究は完全に武漢の研究所で石(正麗)博士によって行われ、それはNIHの資金援助を受けていた。

 

7月20日に開かれた公聴会の動画:

 

【訳】「ポール上院議員、あなたは自分が何を言っているのかわかっていない」

 

―ランド・ポール上院議員(共和党)から、武漢ウイルス研究所での機能獲得研究について議会に嘘をついたと非難されたDr.ファウチ。

 

ポール上院議員がこの問題をさらに追及しようとしたところ、民主党の委員長から「後日、証人を委員会に呼んで回答させる」とたしなめられている。

 

そしてこの激論の最後に、興奮したDr.ファウチは、ニューヨーク訛りの声を荒げながらポール上院議員に対して次の暴言を投げつけている:

【訳】「もしここで嘘がついている人がいるとしたら、それはあなただ」。

 

―Dr.ファウチからランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出・共和党)への発言。

 

完全否定したDr.ファウチだが、その根拠は一切示していない。特に、武漢ウイルス研究所では明らかに機能獲得研究が行われ、それにNIHが研究助成金を拠出していた証拠があるにもかかわらず、「それは機能獲得研究ではない」と否定する発言は空虚だ。

 

ワシントンポスト紙のコラムニスト、ジョシュ・ロギン氏は次の投稿をしている:

【訳】みなさん、(公聴会では)ランド・ポール上院議員が正しく、ファウチは誤っている。国立衛生研究所(NIH)は武漢での機能獲得研究に資金を提供していたが、NIHは自分たち自らの監督の仕組みを回避するために、「機能獲得」の定義を満たしていないふりをしていた。もしこれがあなた方の気に入る(偏向報道)シナリオにそぐわない場合は残念(だけど残念じゃない)。

(太字強調はBonaFidr)

 

公聴会終了後、ポール議員はDr.ファウチが議会で偽証した証拠を見つけたと投稿している:

【訳】やっぱり、Dr.ファウチのNIHは武漢ウイルス研究所に資金提供していた。主任科学者の石正麗博士が認めた言葉をここにそのまま紹介する。

 

【訳】MITの生物学者であるケビン・エスベルトは、Dr.ファウチが所属する国立衛生研究所/国立アレルギー感染病研究所(NIH/NIAID)から資金援助を受けて発表されたこの論文を調べ、「研究者たちが使用した特定の技術は、機能獲得の定義を満たしているようだ」と結論づけている。

 

保守系ジャーナリストのジャック・ポソビエック記者は鋭い点を指摘している:

【訳】ファウチは、「(NIHの命令系統の上から下まで)能力のあるウイルス学者と進化生物学者たち」が武漢ウイルス研究所の機能獲得研究について調査したと発言した。

 

しかし、その証拠は一切ない。どこにも。

 

彼は、武漢ウイルス研究所の中にいる科学者たちのことを言っているのだろうか?

 

ポソビエック記者は、先月、Dr.ファウチが機能獲得研究を禁止することに反論する講演の動画を投稿している:

【訳】これは、機能獲得型研究を解禁することについて語っているDr.ファウチ。武漢の研究室ではP3の枠組みが守られていなかった。

 

そしてランド・ポール議員は出演したFOXニュースの番組で、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の発生源に関する調査について、Dr.ファウチは明らかに利益相反があると語り、「彼は今の役職を務めるのに必要な(公平な)判断力がありません」と語っている。また、Dr.ファウチの利益相反を明らかにしようとする活動を開始してから、「少なくとも5件の殺害予告」を受け取っていることも明かしている:

 

さらにポール議員は、Dr.ファウチが議会に対して偽証罪を犯したことについて捜査するよう司法省に要請すると別のFOXニュースの番組内で発表している。司会者のハニティー氏から、「彼(ファウチ)が議会に対して偽証を行い、法を破ったとあなたは確信しているのですね?」と質問され、ポール議員は「その通りです。そして司法省に犯罪照会を求める書簡を送る予定です」と答えている。

 

【訳】ランド・ポールは、ファウチについて司法省に犯罪照会状を送ると言っている。

 

ロン・ジョンソン上院議員(ウィスコンシン州選出、共和党)も、7月21日(水曜)に出演したFOX Businessの番組内で、「彼(Dr.ファウチ)には責任がある。彼は嘘をついており、責任を負う必要がある」と語っている。

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。