オールドメディアが伝えない海外のニュース

WHOがCOVID-19をパンデミック宣言しない4億2500万ドルの理由

WHOがCOVID-19をパンデミック宣言しない4億2500万ドルの理由

世界銀行(Photo via World Bank)

世界銀行は、2017年に『パンデミック緊急融資ファシリティー(Pandemic Emergency Financing Facility=PEF)』を支援するために、4億2500万ドル分のカタストロフィボンド(大災害債券)を発行した

この発行済みPEF債券には「クラスA」と「クラスB」という2種類のトランシュ(ローンの分割返済)があり、ともに7月に償還の満期を迎える。この債券を購入した投資家たちにとって、この債券の発動条件が始動されなければ多額の利益を手にすることを意味するが、新型コロナウィルス(武漢コロナウィルス)の感染拡大が加速すれば全ての投資元本を失うということを意味している。

世界保健機関(WHO)が、いまだに新型コロナウィルスを「パンデミック」と呼ぶことに躊躇する理由が、こうした投資スキームに参加している投資家たちの利益を守るためではないかと疑われている。もしWHOが「パンデミック宣言」を行えば、この世界銀行が発行した大災害債券がデフォルト(債務不履行)し、投資家たちが投資資金を回収できなくなってしまうためだ。

冒頭で紹介したように、世界銀行は2017年に4億2500万ドル分のPEF債券について2種類のトランシュ(ローンの分割返済)を発行した。この債券を購入した投資家たちは、過去2年間、債券がデフォルト(債務不履行)に陥る引き金となるような世界的ウィルスの大規模流行を微塵も心配する必要がなく、平均以上の投資リターンを安穏と待つだけの状態だった。少なくとも現在までは。

しかし新型コロナウィルスが中国で発生してから、またたくまに世界38か国で10万人以上の感染者と3488人以上の死者を出している。世界銀行が発行した大災害債券は、価値がゼロになる可能性が出てきている。

この大災害債券の「クラスA」債券は、2億2500万ドル分が発行され、年率6.9%の配当金が投資家に支払われている。債券の目論見書には、パンデミックが確認され、特定の1カ国で死者数が2500人以上、そしてさらに別の国で少なくとも20人の死者数が発生した場合、この大災害債券はデフォルトすると記されている。

そして「クラスB」債券は9500万ドル分が発行され、年率11.5%の配当が支払われている。しかし「クラスB」債券がデフォルトするための条件である死者数は、「クラスA」債券よりもずっと低く設定されている。そのために投資リターン率が高く設定されている。

ブルームバーグの記者がこの大災害債券を所有している何人かの投資家たちにインタビューを行っている。匿名でインタビューに応じた投資家たちは、この債券は取引所では公開値付けされていないと語っている。

ボストンを拠点にする私企業AIR Worldwide Corporationが、これら大災害債券の発動条件が始動されるかを判断する。

投資家たちは、「クラスB」債券が1ドル当たり60〜70セントで取引されていると言い、額面から3〜4割も値下がりした主な理由は、新型コロナウィルスが発生したためであると語っている。

ブルームバーグのインタビューに答えた投資家たちは、この大災害債券の値付けは公開情報ではないため、匿名を希望すると念押ししている。また、より金額の大きな「クラスA」債券のトランシェは、額面をわずかに下回る価格で取引されているとも語った。つまり、投資家たちはいまだに7月の満期を迎えるまで「パンデミック宣言」は出されないだろうという確率に賭けていることを意味する。

これら大災害債券は、世界銀行の『パンデミック緊急融資ファシリティー(Pandemic Emergency Financing Facility=PEF)』を支援するために発行された。そしてパンデミックを定義づける特定の基準が満たされた場合にのみ、大災害債券のデフォルトが始動される。もし始動されれば、債券所有者は投資金額を失うことになり、その資金はウィルス対策のために発展途上国へ送金されることになる

今日までに、この大災害債券はいまだ発動の引き金が引かれていない。WHOがいまだにCOVID-19をパンデミック宣言しないのは、中国政府に忖度していることも考えられるが、こうした投資家たちの投資資金を守るための駆け引きが裏側で行われている可能性がある。もしWHOが、これら大災害債券が満期を迎える7月以降に「パンデミック宣言」を行う場合、投資家たちの資金を守るためにWHOはパンデミック宣言を先延ばししていたという疑惑がさらにいっそう深まることになる。

【更新記事】

WHOがCOVID-19に対してパンデミック宣言:「(一部政府の)無作為は憂慮すべきレベルだが、いくつかの国々はこのウィルスを封じ込めることができている」と暗に中共を称賛

1 thought on “WHOがCOVID-19をパンデミック宣言しない4億2500万ドルの理由

コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: コンテンツは保護されています。