ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】ジョー・バイデン氏が再び「ハリス次期大統領」と口を滑らせる

【動画】 ジョー・バイデンが再び「ハリス次期大統領」と口を滑らせる

ジョー・バイデン氏(Source: AP Photo/Carolyn Kaster)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/rev51 (『https://』は省略可能です)

12月29日(火曜)、カマラ・ハリス副大統領候補が、夫と共にCOVID-19ワクチンの接種を受けたと報じられたこのことについて、ジョー・バイデン候補は本日行った記者発表の中でこのような発言を行う一幕があった:

 

【訳】バイデン氏:「世の中の人々の信頼を高めるために、私は立ち上がってワクチン接種を受けた。次期大統領ハリスも、同じ理由から、今日ワクチン接種を受けた」。

 

【訳】まただ・・・次期大統領ハリス

 

しかもバイデン氏は、自分が誤って発言したことに気がついていない様子であり、訂正せずそのまま話を続けた。テレビ中継されたこの記者会見の模様の一部が、ネットに投稿され拡散されている。保守系メディアTownhallもこの「失言」を記事にしている

 

ジョー・バイデン大統領候補は、カマラ・ハリス副大統領候補のことを、「大統領」と「誤って」話してしまうことが続いている。大統領選挙前にも、「ハリス政権」と発言しニュースとなっていた。また、選挙後に行われたテレビ・インタビューでも、ハリス副大統領候補と政策で意見が対立するときは「病気を患って私は辞任しなければいけない」と発言するなど、彼の失言癖は度々問題視されている。

 

アメリカの掲示板redditには日本の某アニメのシーンを使って、このようなパロディー(ミーム)が投稿されている:

【訳】2020年11月4日 バイデン:「やったぞ、カマラ!私たちはホワイトハウスへの選挙に勝った!」

(Image source: reddit

 

そしてクリスマス後のアメリカで風物詩となっている、クリスマス・ギフトを返品する人たちの列になぞらえて、このような風刺画も描かれている。

 

「メイド・イン・チャイナ」の「社会主義男」人形である「ジョー・バイデン&息子ハンター」を返品する人たちの列

 

【訳】返品する男性:「彼はどこか故障している。彼は話をするが、全然意味を成さない」。

 

 

 

 

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。