ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

「ワクチン接種を拒否するような人には病院の医療サービスはない」と投稿した「専門家」のツイートが炎上——実際に米国の病院ではワクチン未接種者への治療を拒否するケースが続出

Photo credit: bastamanography

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/ZOhGY (『https://』は省略可能です)

サイバー・セキュリティーの「専門家」として、ニューヨークタイムズ紙やワシントンポスト紙に発言が引用されるクリス・ビカリー氏は、ワクチンを接種していない人は「地球上での生活に適していない」ため、彼らの命を救うような病院での治療を拒否するべきだと10月13日(水曜)にツイートした。

 

クリス・ビカリー氏が投稿したツイート:

【訳】今すぐ期日を決めろ。

その日以降、自ら進んでワクチン接種を受けていない人には病院の医療サービスはなしだ。

 

+++

 

真剣だ。今すぐ期日を決めろ。2021年12月1日とかにして決めろ。そしてこの事実を広く報道しろ。

そうすれば、この決められた日以降、COVID-19ワクチンを拒否する選択をした人は、その選択を行った結果生じる重大さに一人で対処すればいい。

 

【訳】もう十分時間は経った。これらの(ワクチン未接種の)人たちは、「科学を確認する」ためのためらいの時間やバッファー・スペースを十分に与えられた。現在、ワクチン接種を受けないための、正当で、十分な理由のある、一般的に適用可能な議論はない。

 

+++

 

人間社会は「心中する約束」をした集合ではない。もしあなたがコロナワクチンの接種を受けられないほどバカなら、あなたは地球上での生活を続けるのに適していない。

それはあなたの選択だが、このワクチンの接種を受けることを拒否することによる結果、あなたは生き残ろうとするこの世界に手を振り、この世界から離れなければいけない。

 

もちろんこのツイートは炎上している。

 

ツイッターから青い認証マークを授けられたアカウントが、正義は自分にあるとアピールしながら、実は大量虐殺を呼びかけているいつものケースだと、ジョークで応えている人もいる。

【訳】(添付された画像のメッセージ)青い認証マーク(のついたユーザ)が大量虐殺を呼びかけてから0000日(*)。

(*つまり、1日も立たず、次から次へとこうした投稿が行われているということ。)

 

また他の人たちは、ビカリー氏の非人道的な意見を直接非難している。

【訳】あなたが子供の頃、大人になったらどんなひどい人間になっているか想像してたか?

【訳】「医療は人間の権利である」とはこのことだ。

 

ビカリー氏は、自分のツイートが炎上した後、多くの人々をツイッター上でブロックしたことを自慢している。

【訳】俺はネット上の「荒らし屋」を倒す。ただそれだけ。

 

+++

 

これで私の今日1日が晴れやかになった。

 

(添付された画像)

ブロックしたアカウント 4345件

ミュートしたアカウント  61件

 

* * *

 

しかしワクチン未接種者に医療サービスを提供することを拒否するということが、すでに全米の病院で現実に起こっている。

 

コロラド州の非営利医療機関UCHealthは、ステージ5の腎不全に陥った女性が、コロナワクチンの接種を拒否したために、彼女に腎臓移植手術を行うことを拒否している。

【訳】UCHealthはエルパソ郡の住民に対して命を救う治療ーー腎臓移植ーーを拒否した。 私のFBライブ投稿を見て @timgeitnercolorado

 

さらに、オハイオ州にあるクリーブランド・クリニックとユニバーシティ・ホスピタルの2つの病院システムが、ドナーと患者の両方がCOVID-19のワクチン接種を受けていない限り、臓器移植を行わないことを発表している。実際、クリーブランド・クリニックは、ドナーがワクチン接種を受けていないため、男性患者への腎臓移植をキャンセルしたと今週報じられている

 

元CNNのキャスターであるキース・オルバーマン氏など、「エスタブリッシュメント側」の人間たちは、ワクチン未接種者を「二級市民」や「不可触賤民」に貶めワクチン未接種者に対する憎悪を駆り立てる発言を繰り返している。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。